愛知県立瑞陵高等学校サッカー部

アクセスカウンタ

zoom RSS 時之栖フェスティバル@ 8/4(日)

<<   作成日時 : 2013/08/06 17:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

瑞陵A 0 − 0 桐陽(静岡)  【桐陽G 10:20〜】

【選手コメント】
 前線からプレッシャーをかけ、高い位置でボールを奪ってショートカウンターという狙いを持って試合に臨んだが、そのような形は多くは生まれなかった。しかし、要所要所でボールを奪ってから速く攻め、相手DFの裏が有効に使えていたことは良かったと思う。守備では、中盤の数的不利になり、フリーでボールを持たれる場面が何度かあった。マークの受け渡しやポジショニングを試合中に確認してピッチ内で解決できるようにコミュニケーションをしっかり取るとこが大事だと感じた。(蒼斗)

瑞陵A 0 − 2 明治学院(東京)  【裾野G 16:00〜】

【選手コメント】
 中盤で相手にボールを保持され、いい形で攻め込まれる場面がよくあったので、前線からプレッシャーをかけてもっと追い込めたら良かったと思う。チャンスはなかったわけではないので、点を取り切れるようにしなければいけないと思う。(陸)

瑞陵B 2 − 7 桐陽(静岡)

得点者 ・・・ 晴也 ・ 勇人

【選手コメント】
 この試合は、速攻か遅攻かの判断、前線からのプレッシャーをテーマにして臨んだ。前半はうまくボールを動かしてシュートまでいくことができたが、後半は相手のポジションチェンジが多くてマークがつき切れず、ボールを奪いたい所で奪い切れなかった。前半はうまくいく場面が多かったので、1試合を通してできるようにしたい。個人的にはパスをうまく回せていたと思うが、守備でインターセプトができないなどうまくいかないところがあったのでしっかりやっていきたい。(将生)

瑞陵B 0 − 7 明治学院B(東京)  【裾野G 17:30〜】

【選手コメント】
 守備面では、高い位置から積極的にボールを奪いに行くこと、攻撃面では、速攻か遅攻かの判断をチームテーマとして意識して挑んだ試合だった。しかし、相手の速いプレッシャーに押され、ボールを保持する時間が短かった。また、球際の力強さという課題もできた。個人的には、シュートを打てる場面を作ることができなかっため、ファーストタッチを意識しながらシュートを打つ回数を増やしていきたい。(晴也)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時之栖フェスティバル@ 8/4(日) 愛知県立瑞陵高等学校サッカー部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる