愛知県立瑞陵高等学校サッカー部

アクセスカウンタ

zoom RSS 練習試合 vs 熱田B・杏和 12/23(火)

<<   作成日時 : 2014/12/23 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

瑞陵 2 − 0 熱田B 【熱田G 9:00〜】

得点者・・・和宏・陸

【選手コメント】
最近の試合で取り組んでいる攻撃とそのための守備、なおかつ課題である少ないチャンスを決めきること、チャンスにもっと人が関わり攻撃に厚みを出すことを考えて試合に臨んだ。前半は攻撃がもたつくシーンが多くあり、速い攻撃は少なかった。しかし、ハーフタイムで確認したことにより、後半は受け手と出し手のタイミングが合って速い攻撃ができた。ただ、最後のフィニッシュの精度はまだまだ練習が必要だし、DFラインや中盤でボールを奪ったときに前戦の選手は速いタイミングでもらえるよう切り替えを早くする必要があると思う。新人戦に向け、自分達の得点の形を獲得したい!(陸)


瑞陵 3 − 0 杏和 【瑞陵G 13:00〜】

得点者・・・昌憲・晴也2

【選手コメント】
午前の練習試合の後半に掴んだ攻撃の感覚を早速試す試合だったが、守備がうまくはまらず、高い位置で奪うことが少なかった。しかし、何とか前半のうちに先制できたのは良かった。ただ、中盤で浮いた選手を捕まえきれずにボールが収まる場面があったので、前半の序盤に相手のシステムや戦い方を理解し、DFラインとコミュニケーションを取って浮いたマークをどうするかなど試合中に問題を解決しなければならないと思った。最終ラインの守備は安定していたのでシュートまで持っていかれることはあまりなかったが、全員が連動して厳しいプレスをかければもっと高い位置で奪えると感じた。レベルが同じくらいの相手には、自分達が強豪との試合で痛感してきた「速さ」を感じさせなければ強いチームにはなっていけないので、守備からリズムを作りボールを奪ってフィニッシュまで持っていく形のクオリティを高め、「速さ」をより追求していきたい。また、グループでボールを奪いにいったときにボールを取り切れず苦しい状況になってしまう場面は、1人1人が守備に責任を持って粘り強く守備をするとこによって修正してけると感じた。冬休みにある練習試合の1試合1試合を大事に戦い、チームをもう1段階ステップアップさせ、モチベーションが高い状態で新人戦に臨みたい。(蒼斗)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
練習試合 vs 熱田B・杏和 12/23(火) 愛知県立瑞陵高等学校サッカー部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる