愛知県立瑞陵高等学校サッカー部

アクセスカウンタ

zoom RSS MEIKEIフェスティバルA 1/5(月)

<<   作成日時 : 2015/01/05 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

瑞陵A 0 − 1 藤枝東 【伊勢FBV 9:30〜】

【選手コメント】
 相手は自分たちより断然格上なので、絶対に気持ちで負けないようにと試合に臨んだ。前半は、相手のボール回しの速さや選手の入れ替わりに対応できずにパスを回されはしたが、ショートカウンターで何回かチャンスを作ることができた。しかし、そのチャンスをものにできなかった。後半は、前半より攻撃の回数が少なく、守備をする時間がとても長かった。マークの受け渡しもうまくてきず、中盤やディフェンスラインで1人浮いてる状況やカバーリングができない状況を何回も作ってしまった。シュートの精度はもちろんパス、ドリブル、判断力、運動量など、全てを高めなければならないと改めて実感した試合だった。この2日間、とてもいい経験をすることができた。(達也)


瑞陵B 0 − 7 阪南大高

【選手コメント】
 今回の試合は、関西プリンスリーグ所属の強豪チームが相手だった。あまりにも力の差がありすぎて、キックオフ以外ではハーフラインを越えられないくらい押し込まれてしまった。そのため、途中で集中が切れてしまったり、戦う姿勢を失ってしまう選手が出てきてしまった。それでは自分たちの成長に繋がらないので、これからはどのような状況でも自分たちの力を100%発揮できるようにしなければないならない。それを気づかせてくれた良い機会となる試合だった。(祥真)


瑞陵B 0 − 1 大垣西

【選手コメント】
 OFF THE BALLの準備を意識しなければいけなかったが、疲労もあって、スライドが遅れたり,ボールウォッチャーになったりする場面が多く、グループでボールを奪うことができなかった。動きの悪さは、体力的な問題だけでなく、プレー以前の自己管理の問題もあると思うので、改善すべきだと思った。今後は全員で声を出していい雰囲気を作り上げ、しっかりと集中を切らさないようにしたい。(啓介)


瑞陵A 1 − 2 大垣西

得点者 ・・・ 燿志

【選手コメント】
 この試合は新人戦前最後の試合だったので、しっかりと自分たちのゲームをしようと気合いを入れて臨んだが、悔しい逆転負けをしてしまった。全体的には悪かったわけではないが、失点した場面では、守備での1つの甘いプレーが命取りになった。競った試合では、1つのミスも許されないことを再認識させられた。攻撃面では、攻め込んではいたが、やり切れなかったり、決定力を欠く場面が多くあった。この2日での経験を生かし、新人戦までには少しでも改善していきたい。(岳)


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MEIKEIフェスティバルA 1/5(月) 愛知県立瑞陵高等学校サッカー部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる