愛知県立瑞陵高等学校サッカー部

アクセスカウンタ

zoom RSS 一宮フェス 3/24(火)

<<   作成日時 : 2015/03/25 05:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

瑞陵A 3 − 1 尾北  【瑞陵G 11:10〜】

得点者 ・・・ 和宏 ・ 響 ・ 史也

【選手コメント】
 この試合は、リーグ1位を確定させるために絶対に勝ちが欲しい試合だった。前半は、風上だったこともあり、多くのチャンスが作れた。しかし、チームの課題でもある決定点力のなさによって、決めるべきところで決め切れず、逆に相手に得点を許してしまった。後半に1点奪って引き離せたことは良かったが、決めるべきところで決めておかないと難しい試合展開になることを改めて痛感した。個人的には、得点できるシーンで決められなかったこと、ボールをよく失ってしまったこと、動き出しのタイミングが悪かったことなどが課題として残ったので、しっかりと改善したい。(昌憲)


瑞陵A 1 − 0 天理(奈良)

得点者 ・・・ 建介

【選手コメント】
 相手はしっかりと繋いでくるチームだったので、前線からの守備をしっかりと意識して試合をすることができた。しかし、プレッシャーが遅れた時に逆サイドに展開されることがあった。そこを抑えないともっと苦しくなると思った。また、シュートで終わることができず、中盤で奪われて攻め込まれてしまうことがあった。先にいいポジションを取り、視野を確保することを癖にしていきたい。(秀造)


瑞陵B 1 − 1 天理B 【春日井工業G 13:00〜】

得点者 ・・・ 頼史

【選手コメント】
風が強かったので、後半の追い風の時はしっかりと相手ディフェンスラインの裏に蹴り、前からプレッシャーをかけなければならなかったが、ワンタッチで弾けばいいところをトラップして相手に低い位置でボールを奪われ、自分たちでピンチを作り上げていた。これはチーム全体で相手を低い位置に押し込むことを徹底できていなかったからなので、もっと意識を高めていくことが必要だと思った。自分としては、インターセプトの時奪ったボールをワンタッチで裏や味方の足元に正確に蹴ることができていなかったので、そこの精度を上げたい。(啓介)


瑞陵B 0 − 1 春日井工業B


【選手コメント】
今回も、一試合目と同様に相手の裏に蹴り、相手の攻撃を一番後ろからやらせ前からボールを奪いにいくことを意識した。一試合目の反省を生かし、比較的前でボールを奪うことができたが、点を取ることができず、さらに大事な場面で相手の裏に蹴れずボールを奪われ、点を取られてしまった。自分たちのやりたい場面がつくれるようになってきたので、これからはやりたい形をつくるためのプレーを徹底し、そこからゴールへ向かう意識と得点力を高めていきたい。(拓海)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一宮フェス 3/24(火) 愛知県立瑞陵高等学校サッカー部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる