市内県立準決勝vs熱田  11/19(日)

瑞陵 1 - 4 熱田  【松蔭G 11:30~】

得点者・・・太一

【選手コメント】
この試合では、自分達の目標を達成する上で立ちはだかる強豪との実力差を痛感させられた。
前半は、相手のスピード感に圧倒され押し込まれる形が続いたが、ショートカウンターが決まりリードする展開で終われたのは非常に良かった。
しかし後半になると、チーム全体が引き気味になり、相手に追いつかれてしまった。さらに、ゴールのチャンスが数回訪れるも決めきることができずに逆転を許してしまい、悪い流れを断ち切ることもできなかった。
自分達の目指すサッカーができたものの35分しか続かなかったので、もっと練習から走り込む必要があると感じた。
また、逆転をされた時にチーム全体が落ち込み気味になってしまっていたので、みんなが前向きになれるような声かけをもっとできるよう普段から意識しなければならないと思った。
リーグ戦が終わってから1ヶ月が過ぎ、攻撃面では課題だった得点力やボールの失い方が改善されつつあるが、守備面ではプレスが甘かったり、クロスへの対応が悪かったりとまだまだ改善しなければならないことが多い。新人戦までにはもう1ヶ月強しかないが県大会に出場するためには今日のような相手に勝たなくてはいけない。なので、この大会で得た多くのことを踏まえて数少ない練習の1つ1つを大切に励みたい。(祐介)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント