総体名南予選2回戦 vs 愛知朝鮮  4/17(日)

瑞陵 1 - 2 愛知朝鮮  【中村G 12:00~】

得点者 ・・・ 響

【選手コメント】
リーグ戦から調子がよかっただけにここで負けてしまったことは悔しいです。序盤は押し込めていたものの得点に結びつかず、逆に相手にセットプレーから失点を許してしまった。しかし、そこで崩れることなくしっかりと切り替え、前半の間に1点返せることができてよかった。相変わらず響のシュートは圧巻でした。延長に入っても、全員が最後まで声を出し走り続け最高のプレーをしたと思います。でもあと少しのところで愛知朝鮮の方が上でした。僕たちの代は上の代で出ていた選手が少なく個々の力も弱く、選手同士で何回もぶつかり合い、うまくいかない時間がほんとに長かったです。去年の公式戦でも全然結果を残すことができませんでした。しかし、新人戦が終わってからチーム全体が主体的に取り組み、自分たちで考えた戦い方をやり自分たちで考えた練習をし、リーグ戦で結果を残すことができました。最高のチームでした。このチームでキャプテンを務めれたことは必ず僕の人生の財産になると思います。熱心にご指導してくださった前田先生、いつも選手を支えてくれたマネージャー、僕たちにサッカーをやらせてくれた保護者の方々、応援してくださったサポーターの方々には感謝しかないです。本当にありがとうございました。これからも瑞陵サッカー部の応援をよろしくお願いします!(達也)

"総体名南予選2回戦 vs 愛知朝鮮  4/17(日)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント